フォト
無料ブログはココログ

フィン(翼)の改造

2012年6月14日 (木)

北海道警察科学研究所職員の故長尾康美氏の大型ロケットの改造

D12-3用の故長尾康美氏の1.5mのモデルロケットの改造1
050323nagao1

 2005年3月23日 故長尾康美氏のD型エンジン用の機体の尾翼がバルサの目が機体と平行だったため破損が多いので、バルサの目が垂直になるように作り替えました。


故長尾康美氏の大型ロケットの改造2
050323nagao2

故長尾康美氏の大型ロケットの尾翼の改造3
050323nagao3

2005年3月23日 故長尾康美氏の大型ロケットの尾翼の改造して接着しました。角度120度は正確に接着します。

故長尾康美氏の大型ロケットの改造4
050323nagao4

2005年3月23日 改造した翼(フィン)は120度の角度で接着します。

故長尾康美氏の大型ロケットの改造5
050323nagao5

故長尾康美氏の大型ロケットの改造6
050402nagao1

 2005年4月2日 大型ロケットは20Nsの推力で飛ぶために翼(フィン)と本体の接着を補強するためモリモリに硬化剤を混ぜて強化します。

故長尾康美氏の大型ロケットの改造7
050402nagao2

 2005年4月2日 接着と補強が終了したらまず灰色の下地剤を吹き付けます。

故長尾康美氏の大型ロケットの改造7
050403nagao2

 2005年4月3日 全長1.5mの故長尾康美氏のロケットの後部からの画像です。

故長尾康美氏の大型ロケットの改造9
050403nagao3

 2005年4月3日故長尾康美氏の1.5mの大型ロケットの尾翼の塗装が終了し完成です。













ペイロードタイプの翼フィンの改造

ペーロードタイプのプラスティックフィンをバルサフィンに変更します①
050423pirodo1

ペーロードタイプのプラスティックフィンを切り落としてバルサフィンを接着しました。

ペーイロウドタイプのプラスティックフィンをバルサフィンに変更します②
050423pirodo2

本体とフィンをモリモリで固定します。

ペーロードタイプのプラスティクフィンをバルサフィンに変更します③
050423pirodo3

もりもりが完全に固まるのをまちます

ペーロードタイプのプラスティックフィンをバルサフィンに変更します④
050423pirodo4

塗装用の下塗り剤を吹きかけ乾燥を待ちます。

ペーロードタイプのップラスティックフィンをバルサフィンに変更します。⑤
050424pirodo5

デザインを考えながら塗装をしていきます。

ペーロードタイプのプラスティクフィンをバルサフィンに変更します⑥
050424pirodo6

デザインを考えながら塗装します。










2段式ロケットの改造

2段式ロケットの改造①

2dan1

2005年5月7日 2段式ロケット「の1段目の破損がひどくなったので改造することにしました。

2段式ロケットの改造②
2dan2

2005年5月7日 2段式ロケット「の1段目の破損がひどくなったので改造することにしました。

2段式ロケットの改造③
2dan3

2005年5月7日 2段式ロケット「の1段目の破損がひどくなったので改造することにしました。

2段式ロケットの改造④
2dan4_3

2005年5月13日 とりあえず2段式の2段目のロケットの翼(フィン)をプラスティックからバルサに変えてみました。

2段式ロケットの改造⑤
2dan5
2005年5月13日 2段式ロケットの2段目をモリモリで固めてみました。また、ボディーチューブの弱くなった部分も補強しました。

2段式ロケットの改造⑥
2dan6

2005年5月13日 2段式ロケットの2段目の改造が終了しました

2段式ロケットの改造⑦
2dan7

2006年10月9日 2段式ロケット改造終了

2段式ロケットの改造⑧
2dan8

2006年10月9日 2段式ロケット改造終了







アルファー3の翼(フィン)の改造

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします①

050423pura1_3

翼の折れたアルファー3のプラスティクフィンをカットします。

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします②

050423pura2_2
まず、折れたプラスティクフィンをカッターで切り落とします。

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします③
050423pura3
とりあえず、全てのプラスティックフィンをカッターで切り落とします。

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします④
050423pura4
プラスティックフィンと同じ大きさにバルサフィンをカットします。

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします⑤
050424pura5

バルサフィンを接着します。このときフィンが120度の角度になっていることを確認しながら作業をします。

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします⑥

050424pura6_2


塗装用の下地剤を吹き付けます

翼の折れたアルファー3のプラスティックフィンをバルサフィンにします⑦
050424pura7_2

塗装用の下地剤の乾燥をまちます。

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30