フォト
無料ブログはココログ

« モデルロケットの成形処理 | トップページ | 設計図面の変更 »

2014年3月 1日 (土)

既成のモデルロケットデザインを参考にして作る

最初から設計するのが難しい人は、既成のモデルロケットのデザインを参考にするのが良いでしょう。

Photo
以降は1/6A3-2モデルロケットの製作で記載したいますので、一気にフィンの接着までいきます。
Photo_2
次に圧力中心を求めるために型紙を作ります。
Photo_3
圧力中心を求めます。
Photo_4
重力中心を求めます。

Photo_6
参考までに既成のモデルロケットの重力中心を求めます。
Photo_7
ほぼ一致したので安全な打ち上げが可能かと思われますが、より安定するためには重心位置を前にするか、圧力中心の位置を後ろにするか考える必要があります。
新版「手作りロケット入門」の166ページにあるような形状にすることが大事だと思われます。次回はWindowsで作動するモデルロケット製作ソフト「RockSim」を使用したモデルロケットの製作をしてみたいと思います。

« モデルロケットの成形処理 | トップページ | 設計図面の変更 »

高度競技用モデルロケットの作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587586/59218000

この記事へのトラックバック一覧です: 既成のモデルロケットデザインを参考にして作る:

« モデルロケットの成形処理 | トップページ | 設計図面の変更 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30