フォト
無料ブログはココログ

« 1/2Aエンジンのモデルロケットにエンジンブロックの作成 | トップページ | A4-3エンジンでのシュミレーション »

2014年1月14日 (火)

1/2Aエンジンのモデルロケットのフィンの自作

今回はエンジンを除いたミニモデルロケットの重心位置と重量を測定し、パソコンでシュミレーションします。

重量の測定
201401141
重心位置の測定
201401142
 数値をパソコンでシュミレーションしましたが、まだ重心位置が前過ぎるとでました。このとき、フィンの形状を変え、空気抵抗の中心位置を変更することを考えますが、とりあえず設計通りフィンを作ることにします。
 設計図面をバルサ板の上にのせ堅いものでフィンの形状を写しとります。
201401143
写した跡をB2のエンピツでなぞります。
201401144b2
一枚切り出して、残りの3枚のフィンの形状をバルサ板に書き写します。
2014011453
4枚のフィンの完成です。
次はいよいよセロテープでフィンを借り止めし、重心位置と空気抵抗の中心位置を調べます。この結果により、たぶん、フィンの形状を変える必要が出てくるかもしれません。

« 1/2Aエンジンのモデルロケットにエンジンブロックの作成 | トップページ | A4-3エンジンでのシュミレーション »

ミニモデルロケットの自作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/2Aエンジンのモデルロケットのフィンの自作:

« 1/2Aエンジンのモデルロケットにエンジンブロックの作成 | トップページ | A4-3エンジンでのシュミレーション »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31