フォト
無料ブログはココログ

« MINIDIGI搭載モデルロケットの高度計算 | トップページ |  宇宙とネットワーク -我々はなぜ繋がろうとしているのか- »

2012年7月29日 (日)

20年間を振り返って その4

倉本聰は次のような言葉を残している

----------------

今日だけを生きている若者がいる
明日を気にしている若者がいる
未来を考えている若者がいる

不安でいっぱいの若者がいる
不安を忘れようとする若者がいる
不安と闘っている若者がいる

叱られたことのない若者がいる
愛したことのない若者がいる
信じたことのない若者がいる

やさしさを知らない若者がいる
やさしさを忘れた若者がいる
やさしさを誤解した若者がいる

闘いを避けてけている若者がいる
闘いを見るだけの若者がいる
闘いにとぴこむ若者がいる

敗北を知らない若者がいる
敗北を恐怖する若者がいる
敗北がいかに貴重かということを
 考えようとしない若者がいる

目的を持たない若者がいる
目的を探している若者がいる
目的に向っている若者がいる

感動を知らない若者がいる
感動を知っている若者がいる
感動を求めている若者がいる

坐って待っている若者がいる
待っていれば誰かが与えてくれると
 巣の中の雛のように待つ若者がいる
待っていても何も始まらないと
 必死に跳ぽうとする若者がいる

そんな若者の
せめて何人かに
今この俺の
してやれることは何か

           倉本聴
‐-書籍『谷は眠っていた』より

--------------------

 これは私が20年間教員として生徒を見ていたときに思ったことと同じです。そして、北海道モデルロケットクラブ(HMRC)の活動も私が36歳から始め現在55歳となった今、やっと若者に何かしてやれることがないか見つけ始めているように思えます。理事の駒井勝氏も70歳をこえましたが、元気です。私は倉本聰との再会で「70歳まで北海道モデルロケットクラブ(HMRC)の活動を続けます」と言いました。あと15年あります。北海道モデルロケットクラブ(HMRC)の後継者が生まれるまでは活動を続けます。そして毎年「モデルロケット北海道大会」の企画を立てたいと思っています。

« MINIDIGI搭載モデルロケットの高度計算 | トップページ |  宇宙とネットワーク -我々はなぜ繋がろうとしているのか- »

20年を振り返って」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20年間を振り返って その4:

« MINIDIGI搭載モデルロケットの高度計算 | トップページ |  宇宙とネットワーク -我々はなぜ繋がろうとしているのか- »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31